幼稚園の概要

たくさんの子どもたちが一緒に遊ぶことの出来る自然を模倣し紫外線対策ネットを張った大きなアスレチックと砂場や、1・2歳児の小さな子どもが安全に遊べる遊具など、子どもたちがのびのびと安心して遊べるよう工夫しています。
園庭は素足で走り回ることができるように芝生で包まれています。
更に園舎東側にはさつま芋など四季折々に育つ季節の野菜などを子どもたちが育てて収穫できる畑があります。
また、保護者の要望により午後3時以降のわんぱく教室(預かり保育)も行っています。
当園は宇部でただ一つの「認定こども園」です。保育園を併設いたしております。現在20人ぐらいの園児が楽しく過ごしております。

園の施設

広い芝生の園庭に、充実した遊具
園児がのびのび楽しく過ごせる環境です。

平屋建ての園舎
アスレチック
アスレチック(滑り台)
幼児用遊具
運動場
保育室

クラス編成

0.1歳児・・・      15名
年々少  ・・・      20名程度×2クラス
年少   ・・・      20名程度×4クラス
年中   ・・・      25名程度×3クラス
年長   ・・・      25名程度×3クラス

環境

恩田幼稚園は国道190号線沿いにあり、交通に便利で恩田・常盤・琴芝小学校の中心に位置し、常盤公園や空港、恩田プールが近くにあり、当園の施設は、園敷地 約3000坪(10050.14㎡)の敷地を有しており、運動会のできる芝生の運動場・2棟の平屋建ての園舎「保育室14室(0・1歳児の室含む)2つの大ホール・図書室兼多目的ホール・給食室・職員室・広いデッキなど 」と、広々とした駐車場、アスレチック広場や砂場があります。園舎の東には園児が大根、芋、たまねぎ、じゃがいも、その他、栽培する約660平方メートルの畑もあり、園庭は自然がいっぱいです。

150台が駐車可能の駐車場がございます。

給食について

親子の関わりを目的として、月に1度お弁当に日があります。その他の平日は給食を用意しています。
給食は幼稚園で調理し、暖かい状態で提供できるようにしています。
また幼稚園の畑で園児が育てた野菜を使うことで、食育教育や偏食をなくすことを目指しています。
その他では、咀嚼(そしゃく)の力を育てるため毎回大豆の炒り豆と焼きいりこを付けています。
アレルギーをもっているお子様に関しては十分に気を配り、
保護者の方と情報交換を行い極力幼稚園で用意するようにしています。

献立例

IMG_0718

 

 

 ・ふりかけごはん
 ・ハンバーグ
 ・マカロニサラダ
 ・ゼリー         など

制服紹介